札幌市保育士・保育所支援センター

札幌市保育士・保育所支援センター

TEL:011-624-6171

保育士さんに関する制度

平成29年度 保育士のお子さんの保育所申込時の優先について(※平成29年9月時点情報)

札幌市内の認可保育所などで保育士としてお仕事される場合、お子さんを保育所に預ける際に、優先的な利用調整を受けることができます。

そもそも認可保育所などへの入所については、保護者の方それぞれの就労時間などによって決まる点数と、ご家庭の状況(ひとり親、非課税世帯など)によって決まる点数の合計点で、お子さんの「入所の優先度」が決まります。希望する認可保育所などのお子さんの年齢に空きが出た場合、この入所の優先度の高いお子さんから順番に入所が決まる、という仕組みです。

その中で、保育士のお子さんの場合は、その子が認可保育所などに入所して保護者が働くことにより、勤務先保育園で他のお子さんの受入が増えることになるため、特例的に就労時間数によって加点する仕組みが作られています。

・月150時間以上…70点
・月120時間以上150時間未満…50点
・月64時間以上120時間未満…30点

下の基準表によると、両親がフルタイムのお仕事をしている場合だと、父100点、母100点で計200点(別表1)。ご家庭の状況による加点(別表2)に該当すれば更に点数は高くなりますが、保育士の加点の70点があれば、優先順位は高くなるのではないでしょうか?

あくまでも希望する保育所の受入枠が発生しなければ入所はできませんが、申込みを諦めていた保育士さんがいたら、ぜひ上記を踏まえて検討してみてください!
この取扱いは市外の人でも同様です。

認可保育所などの入所申込・必要書類などについてのお問合せはこちらが窓口です。

(札幌市:健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係) ※お住まいの区にお問合せください。
中央保健センター(南3西11)511-7224
北保健センター (北25西6)757-2563
東保健センター (北10東7)711-3214
白石保健センター(南郷通1南)861-0336
厚別保健センター(厚別中央1-5)895-2499
豊平保健センター(平岸6-10)822-2473
清田保健センター(平岡1-1)889-2051
南保健センター (真駒内幸町1)522-5780
西保健センター (琴似2-7)621-4242
手稲保健センター(前田1-11)681-1211

(取材協力:札幌市子ども未来局子育て支援部 保育推進担当課 TEL:(011)211-2346)
2017/09/08
PAGE TOP ▲